教室で、月刊誌「AERA ENGLISH」を毎月購読しています
6月号をパラパラと見ていたら、目にとまった記事がありました。
会話上手になろう」というページです。


日本人は、

「英語でプレゼンはできても、雑談は苦手。という人が多い」


「(喋る)ことはできても(会話)が続かないケースが多い」


と。


確かに、初対面の人と会った時どうしても構えてしまう。
皆さんはそんな経験はありませんか?


「何か特別なことでなければ、話してはいけないと思って黙ってしまうのが日本人の悪いクセ。会話はテストじゃないのだから、自分が正しい事を言ったかどうか、面白い話しをしなければいけないなどと身構えずに、相手とのコミュニケーションを楽しもう!!!!」


と書いてありました。


そう!!!
ポール先生の考える、
ATR ENGLISH SCHOOLのコンセプトと同じです!!!!! 


英語は、コミュニケーションをとる為に習得するものであって、
丸暗記してできる「教科」ではないんです!!!


ATR ENGLISH SCHOOLでも、日々この「会話力」に力をいれているのは、

英語は
会話をする為に使うものだから。


これからも皆さんに会話上手になってもらえるように、
取り組んでいきます〜

4月からの新学期に向けて、いろんな書類の作成をしています

まもなく皆さんにもお渡しできる予定ですが、キッズクラスのクラス編成に関する書類や保護者様向けの書類、春のキャンペーンの書類などなど。出張先の企業様に提出する書類もこれから取り掛かるところです。
時間を見つけてはパソコンに向かっています

ポール先生と一緒にいろいろ決める事も多くて、いつも以上によく話し合いもしてます。 「Let`s talk turkey」が最近の合言葉です。


 (To) talk turkey
: ビジネスや決めごとなど真剣な話をする時に使うフレーズ。
なにも隠さずに。とか、ありのままに話す。という意味あいの時にも使います。

なぜTurkeyなのかは・・・??   調べてみます

ここ数日、暖かかった庄内地方。 
あれほどの大雪で積もった雪も解け始めていたところですが、今朝からはお天気が一転。
気温が下がり、シンシンと雪が降り続いています


さて、ふと見ていたNHKの英語の番組でこんなフレーズを紹介していました。

I cannot tell which is which

どっちがどっちか分かんないよ〜(見分けられないよ〜) という文です。 


日本的な表現のようですけど、

英語でもこんな使い方で表現できますよね。


他にも、「誰が誰だか」は、「who is who

「何がなんだか」は、「what is what」で表現できます


今月号のAERA ENGLISHで、Come Goの使い分けについてを書いた記事を見つけました 英語で会話をする際に、ついまちがえてしまったり、または直訳した日本語との違いに違和感を感じる方も多いようです。

日本語の会話では、

Q「あなたも来る?」と聞かれた場合、
A「私も行く」=つまり「I‘m Goingと答えるのに対し、

英語ではどうでしょうか?

Q「Are you coming?」の質問には
A「Yes, I`m coming」とComeを使って答えるからです。


以下、AERA ENGLISH の記事を引用してご紹介します。
迷っていた方はきっと解決できるはず

******************************************************

英語では、「2人が一緒になるときはCome、別々になるときはGoを使う」
ということです。

だから、あなたが相手のところに「行く」場合、
日本語の感覚では「I will go to your place」と言いたくなりますが、
英語では Come になるんです。

相手の所以外に行く場合も、2人がそこで一緒になるのであれば考え方は同
ですから、「I will come〜」になります。

*******************************************************

この Come Goを使った会話は、日本語を勉強する外国人にとっても同じように
混同しやすいようで、

Q「あなたも来る?」
A「私も来る!」

と、英語のようについ、「Come」の質問には「Come」で答えたくなる傾向があるようです

秋に入ったというのに、9月に入ってから毎日のように蚊と闘っていますムニョムニョ 
黒と白のシマシマの山にいるような大きな蚊です。
刺されるとなかなかかゆみが止まらず、手ごわい汗
ユーカリスプレーとユーカリエミューのオイルを塗ってで虫よけ対策してます。

さて、先日の四字熟語の回答です。
皆さんはいくつ分かりましたか!?

きのこオレンジ trial and error ⇒ 試行錯誤
きのこレッド in a real pinch ⇒ 絶対絶命
きのこグリーン be in a fog ⇒ 五里霧中
きのこブルー a good wife and wise mother ⇒ 良妻賢母
きのこオレンジ surrounded by the enemies ⇒ 四面楚歌
きのこレッド feeling up and down ⇒ 一喜一憂
きのこグリーン late bloomer ⇒ 大器晩成
きのこブルー so many men, so many minds ⇒ 十人十色
きのこオレンジ Once in a life time ⇒ 一世一代
きのこレッド everybody`s friends ⇒ 八方美人

9月に入りすっかり秋の風を感じるようになりました。
季節の変わり目ですね。
鶴岡市内の中学校でも、ついに、新型インフルエンザ(swine flu)による学校閉鎖があったようですムニョムニョ

教室でもアルコール消毒によるスプレーを準備しました。
感染予防の為、どうぞご協力をお願い致しますワッ!

さて、先日TVで四字熟語の英語のクイズをしていました。
回答を見れば、なるほど!と理解できるのですが、これがなかなか難しい・・・。皆さんも挑戦してみてくださいね♪

きのこオレンジ trial and error
きのこレッド in a real pinch
きのこグリーン be in a fog
きのこブルー a good wife and wise mother
きのこオレンジ surrounded by the enemies
きのこレッド feeling up and down
きのこグリーン late bloomer
きのこブルー so many men, so many minds
きのこオレンジ Once in a life time
きのこレッド everybody`s friends

皆さんの日常でも、誰かのうわさをしていたらまもなくその本人が現れて、「ちょうど今、あなたのうわさをしてたところだよ」なんていう事ありますよね?ニコニコ
旅先で「晴れてよかったねおてんき」なんて話をしているうちにだんだん雲行きくもりがあやしくなったり、届くはずの荷物が届かなくて問い合わせをしようとした矢先に郵便屋さんが来たり?!「うわさをすれば影」ですよねペン
英語ではこんな状況の事を[Speak of the devil]と言います。

「今日はおとなしく寝てくれてよかった〜」と言った矢先にベビーが泣き出してしまった時には、確かに、悪魔のしわざだ!と思ってしまうかもたらーっ


表現の参考まで。
["Speak of the devil"] is the short form of an idiom or phrase used in both written and spoken English: "Speak of the devil and he doth appear". It is used when an object of discussion (normally a person) unexpectedly becomes present during the conversation. For example, if Alice and Bob start discussing Charlie while he isn't in the room, and Charlie walks into the room, Alice or Bob might say, "Speak of the devil!"

It can also be used about a topic that quickly becomes relevant, such as the onset of rain or a car breaking down. Used in this sense it can be seen as an alternative to the phrase "tempting fate".


Wikipediaより。

週末、鶴岡では天神祭が行われました。
そのお祭りのステージでショーに出るという生徒さんに「Break a leg グッド」と声をかけたポール先生。「足を折れ!」なんて・・そんな〜・・しょんぼり と思いますよね。
Break a leg」とは、反対に「Good luck」 幸運を祈ります と言う意味で使われる表現です。幸運を祈ったのに、不吉な事が起こった。と言うことがないように、最初から不吉な事を言っておく。という言い伝えから来ています。このフレーズの由来となったドイツ語では、「足と首を折れ!」だったんですって!
知らなかったらびっくりする表現ですよね汗

英訳です。参考まで。
"Break a leg" is a well-known saying in theatre which means "good luck". It is typically said to actors before they go out onto stage to perform.

The expression reflects a theatrical superstition in which wishing a person "good luck" is considered bad luck. The expression is sometimes used outside the theatre as superstitions and customs travel through other professions and then into common use.
〜Wikipediaより〜

先日、ポール先生が書いていたイラストです楽しい
ちょっぴりおなかがすき始めた時間だったのかも!?



grab」はつかむ、「a bite」はひと口なので、「grab a bite」で「軽く食べる」と言う意味です。ポール先生が書いたイラストの中でサメさん達が会話しているように、ぜひ使ってみてくださいね♪

「田んぼに水をはり始めると、湖にいるのと同じ。気温が下がるのよ!」と生徒さんが教えてくれました。本当、肌寒い日が続いてますね。
皆さん体調を壊しませんように。

さて今週、ポール先生がレッスンで使っていた英語表現です。
a piece of cakeケーキ
耳にした事がある方も多いと思いますが、会話の中で使う時にはケーキと違う意味にもなりますよね!

ポール先生嬉しい:How did you find today`s lesson?  A piece of cake?
(今日のレッスンはどうだった?ひと切れのケーキだった?)ではありませんねたらーっ 「a piece of cake」=「easy」という意味で使われます。
つまり「朝飯前」というニュアンスです。
同じ意味で、「as easy as pie」も良く使われます。皆さんも「Yes, It was easy!」 ではなく、「Yes, It was a piece of cake!」とかっこよく返してみてくださいね!!

それにしても、ケーキやパイで表現されているところに欧米らしさを感じますね♪


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ATR ENGLISH SCHOOL

山形県鶴岡市美原町21-5 0235ー25ー1175       

今月の休講日

毎週日曜日です。

カウンター

本日もアクセスありがとうございます♪!

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • フラワーアレンジメント 2日目
    m hops
  • フラワーアレンジメント 2日目
    ようこ
  • ワイルドフラワー
    m hops
  • ワイルドフラワー
    H・S
  • 枝豆
    m hops
  • 枝豆
    Minami
  • タイレストラン サバイ
    m hops
  • タイレストラン サバイ
    しぇなまま
  • タイレストラン サバイ
    m hops
  • タイレストラン サバイ
    りょうママ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM